So-net無料ブログ作成
月額105円からのレンタルサーバー!ロリポップ! 価格.com ブロードバンド
兵庫のこと ブログトップ

加古川線 [兵庫のこと]

JR加古川線の粟生(あお)駅にて。
けっこう田舎、といえるのでしょうか。
でも駅はキレイ。

2012_06_18_13_06_32.jpg
初めてこの駅に来たのだけど、北条電鉄と神戸電鉄が乗り入れ?ていて、
どれが何のホームなのか分からなくて迷う。(駅員さんにさっさと聞いたけど。)
写真は向いのホームです。
電車はワンマンの1両で、自分でドアを開けるタイプ。
他の人が開けてくれたので良かった[あせあせ(飛び散る汗)]

タグ:加古川線
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝食も多い [兵庫のこと]

城崎温泉、女2人旅。
朝食の時間になったので、部屋に戻って友人を起こします。

夕飯もだったのですが、朝食も別の部屋で。
夕飯がアレだったので、朝食もまさかねぇ・・・と思いきや。
2011-07-02 08.15.06.jpg
やっぱり朝食もちょっと多いよ。
写真取るの忘れてるんですが、この右側に陶板があり、ベーコンエッグを焼くようになってるの。
朝からお料理の説明をしてくださる仲居さん。
2011-07-02 08.17.37.jpg2011-07-02 08.17.49.jpg
写真左、鶏肉が練り込まれた田楽(たぶん)。小さな網で焼いて、味噌をつけて食べます。
写真右中央は、黒豆豆腐。 兵庫県といえば、丹波の黒豆が有名ですもんね。
2011-07-02 08.17.57.jpg2011-07-02 08.18.09.jpg
写真左の長いものは、カニの味噌漬け。 しっかり味がついててこれでごはん1杯イケる。
同じく写真左のエメラルドグリーンの小さい器は、牛肉のしぐれ煮。 これでまたごはん1杯よ。
写真右は、生麩。 好きだけど普段はあまり食べないから嬉しかった。 冷えてて美味し。

そんなわけで朝から満腹になりつつ、宿を後にしたのでした。
このあと、もう1軒くらい温泉行こうか~~なんて話していたのですが、
おみやげ見てるだけで特急電車の時間が来てしまい、「城崎タイム恐るべし」・・・でした[あせあせ(飛び散る汗)]

このあと特急で2時間半くらいかかって大阪に帰ってきたのですが、やっぱりしゃべりっぱなし。
まあたまにしか会わないから余計なのですがね~。
そんな城崎話にお付き合いいただき、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
nice!(19)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

せっかくだから [兵庫のこと]

寝る時間が遅くても、きちっと朝は目が覚めるすぴかか。
・・・なんだか加齢の予感です。
それはさておき、せっかく早起きしたので、旅館の内湯を見に行くことにした。

2011-07-02 07.16.39.JPG
この旅館は小さいけど、その分移動も楽。
部屋降りてすぐがロビーです。 

2011-07-02 07.16.48.JPG
そうそう、この旅館。
浴衣が2枚、お部屋に置いてあるのですが、そのうち1枚をこのような色柄の浴衣に変更できます。
30種類くらいあったんじゃないかな?
せっかくだから着て外に行こう!!ってことで、1枚ずつ選びました。(写真なし)

実は、風呂めぐりが進まなかった理由はここにもあるんですよ。
外湯めぐりはいいが、風呂上がるたびに浴衣を着なきゃならないわけです。
替えてもらった浴衣は、旅館用と違って、結構ちゃんとした浴衣だったので、
着るのがちょっと手間がかかりまして・・・
すぴかかは浴衣だけは自分で着られるのですが、友人は「着たことない~!」という。
風呂から上がるたびに「ココを引っ張って~~」と着付け指南。(そんな偉そうなことできませんが)
そのうち面倒になって、一か所のお湯にとどまる・・・というようなことになったのかもしれぬ。
でもせっかくだからキレイな浴衣着たいしね!

町ゆく方々を見ていると、カッポーでいらしてる女性はキレイな浴衣を着てることが多かったけど、
女性同士の団体さんなどは、フツーの浴衣かもしくは私服。
温泉を巡るのがメインなら、機動力重視ってことか。
でもホラ、私たちはしゃべるのと食べるのと呑むのがメインだから。 ね。
(あーあ、認めちゃったよ)

話がそれましたが、そんなわけで一人で旅館の内湯に。
城崎温泉は外湯がメインなので、内湯の面積?容量?が限られているんですって。
写真禁止だったので様子はお伝えできませんが、バラの花びらが浮かんだ素敵なお風呂でした!
露天風呂もあったし、狭いって言っても、家の風呂の何倍もある。
温泉っていいなぁ~としみじみしました。

あがってからも朝食までしばらく時間があり、友人を起こしてもいけないと思ったので、
ロビーのおみやげ売場をうろうろ。
2011-07-02 07.31.04.JPG
カップルや女子会向きの宿らしいので、女性向けの雑貨が多い。
手ぬぐいやハンカチ、鏡、ポーチなど・・すぐに使えるものが多かったです[ぴかぴか(新しい)]


nice!(22)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

城崎タイム [兵庫のこと]

城崎温泉女子2人旅。
どう考えても夕飯を食べ過ぎた。
腹ごなしもかねて、城崎の夜の町へでかけます。

2011-07-01 21.41.28.JPG
2011-07-01 20.39.04.JPG
なかなかムードのある街並みです。
夜もぼちぼちお店があいてて、川のほとりはライトアップされてる。
レトロな遊技場も何軒かあいてた。
このお店にはお客さんはいなかったけど、この先のもう少し大きめの遊技場にはたくさん人がいたよ。
楽しそうだね~ 入ってみようか~
といいつつ、結局行かなかったな、そういえば。

旅館のバスの送迎は、城崎の中心あたりにある「一の湯」まで。
そこから、一番遠い「鴻の湯」へ向かいつつ歩く。
5~10分くらいかな。
腹ごなしにはちょうどよい距離でした。
広いお風呂って本当に気持ちがいいよね~。
そのわりにこの夜は「鴻の湯」で終了~。 カンカンカンカン。
なんでこんなに時間があっという間に過ぎるのか不思議でならない。
「恐るべし、城崎タイム・・・」とふたりで怖れ慄いた。
きっと城崎には、都会とは違う時間が流れているに違いない。
※しゃべりすぎです

他に入りたかった温泉は、「御所の湯」「一の湯」かなぁ。
まあそれは次回リベンジの楽しみにしておきますよ。
しかし、1回につき、2つの風呂しか入れないんだったら、何回来なきゃいけないんだか。
「一の湯」は以前入ったような記憶もありますが、なんせ15年以上前の話だし。

午後10時半までは旅館のバスが送迎してくれるので、それに乗って宿へ。
ロビーで酒を補充してw、部屋に戻ってまたしゃべるw
今思うと何をそんなに話してたんだかな・・・
それでもまだ話し足りない感じで帰ってきてるから不思議だ[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(39)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

妙齢女子温泉旅行 [兵庫のこと]

友人と城崎温泉へ女子2人旅に行ってまいりました。
夕方くらいに宿に着き、夕飯の支度ができるまで、城崎のまちをうろうろしてました。
7/2の写真は、「柳湯」のあたりで、川のほうに向けて撮ったもの。
城崎温泉には7つの外湯があり、はしごするようにめぐってゆくのです。
しゃべりすぎて、2日で2つしか入れなかったけどw

2011-07-01 17.55.10.JPG
川の反対側は、フレッシュフルーツジュースのお店がありました。
いろんな果物があって、その場でミキサーでガーっと作ってくれるらしい。(飲んでないけど)
温泉でほてった体には朗報です。
やはり年配の方は多かった印象ですが、若いカッポー(カップルね)もよく見かけましたですよ。
いや~ なんかカップルで温泉ってアレだよね~
と余計なことを言いながら温泉街をブラブラするアラフォー女子ふたりであった。
意外に妙齢の女子2人っていうのは見かけなかったですが、土日なら多いのかも。

さて、夕飯の時刻も近付いてきたので宿へ戻ります。
宿はこぢんまりとしているが料理がスゴイと聞いてたので、妙齢女子ふたりは昼食を抜いていた。
2011-07-01 18.30.37.JPG2011-07-01 18.30.31.JPG
料理の作法としてはどうなのかわかりませんが、先に全部並べてあるのが嬉しい。
順番に出てくると、あとのが食べられなかったりするもんね。
2011-07-01 18.30.49.JPG2011-07-01 18.30.54.JPG2011-07-01 18.31.01.JPG2011-07-01 18.31.06.JPG
カニも有名ですが、少し時期外れなので、但馬牛をメインにしたお料理が並びます。
舟盛りは2人分ですが、食べきれなかった~。
今思うとすっごくもったいないんだけどね。
これだけでも多いのに、さらに天ぷらもあとから出てきました。
2011-07-01 18.49.31.JPG2011-07-01 20.01.37.JPG
もういろいろ無理だって言ってるのに、デザートがまた多い!
器にのっかってるアイスクリームと白玉に抹茶をまぶしたものが美味しかった[グッド(上向き矢印)]

2011-07-01 20.01.42.JPG
実は釜めしもあったんです。
でももう無理!ってことで、おにぎりにして部屋に持ち帰ることにしました。
1人分がお茶椀に2杯分はありましたよ~。
これだけでも夕飯としては十分な量ですもんね。
夜食にしようかと思ったけど、結局翌日まで持ち越した[たらーっ(汗)]

城崎温泉  きのさき 夢こやど 天望苑
夏限定のプランで、朝夕食付きで12500円でした。
他に入湯税など1000円ほど余分にかかります。(お酒代も別w)
城崎のお宿としては安い方だと思うのですが、駅前から少し離れているためだと思います。
バスの送迎もあるのでよほど夜遅くまで遊ばない限りは問題ないと思います。



タグ:温泉 城崎
nice!(30)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
兵庫のこと ブログトップ
* アフィリエイトならリンクシェア * アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動
pspikaspika362438.gif ←素材をお借りしております

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。